Categories
Archives
Entries
Recommend
Secret (DVD付)
Secret (DVD付) (JUGEMレビュー »)
浜崎あゆみ,ayumi hamasaki,H∧L,tasuku,Kazuhiro Hara,CMJK,Keiji Tanabe,HIKARI,Shingo Kobayashi
Recommend
Ccomments
Links
Profile
Others
Search
- / - [-]
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


comments(4) / - [考え事]
宗教社会学
私は「宗教社会学」に興味がある。

もとはというと、
「どうして日本人はこんなに宗教を毛嫌いするのか?」
というのが始まりだった。

宗教は(宗教に限らず)必要とされているから残っている
ましてや「宗教を信じている」という大雑把な面から見れば、むしろ「信じていない」方がマイノリティーなくらいだ。

残ったものは残したもので偶然なんかじゃないよ

宗教社会学入門という本を読んで納得したので、ちょっと紹介したいと思う。

『日本人は宗教を嫌う。
うとましい、いんちきなものだと避ける。
そして、こんなにも「いんちきなもの」が世に行き渡っていることに疑問を抱く。

宗教なんて自分には関係ない、うっかりはまると怖いから近づかない。
それなのに宗教については、実は何も知らない。
これが普通の日本人。

こういう日本人のあり方は世界的に見るとかなり特別だ。

人間は社会に「意味」と「価値」を求める。
社会を満たしている意味や価値は、1人1人が自分で考え付いたものではない。
生まれたときに、もうすでにそこにあった。

では、なぜそこに「あった」のか?

意味や価値の始まりは何か?
これはもう、1人の人間の知性では説明がつかない。

けれど、人間はこれを考えようとする。


その時に工夫をした。


例えばこの世は、ある偉大なものによって設計され、製造されたと考えてみる。
それなら、私達が生まれる前から社会が価値や意味にあふれていても当然である。

それを製造したものは世界の外側にある。

この偉大なものをGodとよぶことにする。
すると、キリスト教である。


また、例えば、世界が大昔からある究極の法則にしたがって動いていると考えてみる。
この究極の法をダルマとよんでみる。
すると、仏教である。



これらの例は、人間が考えられることの限界に挑戦するいくつかの試みであり、工夫である。
このような工夫をなくして、人間は、価値や意味にあふれる世の中を、「これでいいのだ」と確信をもつことができなかった。


歴史的にみると、日本では、特定の宗教に熱心だといろいろなことに差し支えがでた。
日本人は、「知性」と「宗教」を結びつけることができなかった珍しい文明国かもしれない。

日本人にとって「宗教」は「知性」ではないから、「弱いものの気休め」か「人をだますもの」ということになる。
外国で人々が熱心に宗教を信じていることが理解できない。

そろそろ、そういう考えからは抜け出して、宗教と知性を結びつけよう。
日本人だって知性を持っている。
ならば、それを働かせて世界の価値を意味をつきとめたいはずだ。』


続きを読む >>

comments(0) / - [考え事]
日本の教育
日本の教育って本当にダメだと思う


教育基本法がダメだから、学習指導要領がダメだから
とかそんな詳しいことはよく分からないし、対策なんて全く思い付かないけど
とにかく「ダメ」

なんでこんなになっちゃったんだろ?
って思うけど
多分私も「ダメ」な教育にどっぷりつかってる


とにかくみんな勉強にやる気がない

勉強はしたくないもの
避けたいもの

だけど「しなきゃいけないもの」

そして結局は「受験」

受験に使わない科目はやらない

そしてみんな塾に行く

行かなきゃ大学に入れない
学校は何のためにあるんだろ


問題は山積み
それはきっと政府も重々承知だし、そのために改革をしなきゃならないのは義務だし
でも何をしたらこれが変わる?



多分何をしてもこの学生たちの態度は変わらない気がする

日本人は恵まれすぎたのかな


そして落ちていくのかな


最近
「である」ことと「する」こと
という文章を読んだ。

先生曰く40年近く教科書から外れたことがないらしいので、多くの方が読んだことがあると思う。

日本は民主主義だ
しかし民主主義「である」ことに安住して、民主主義的な事を「する」ことなしにいれば、すぐにナチスやナポレオンのように民主主義は奪われてしまう。

権利を持っているのに、それを行使し続けなければ、結局はその権利は奪われてしまう。



私たちはきっと何かに「安住」している。

昔の人たちの「する」努力によって、世界の中で日本は地位を得た。


でも、「する」ことを怠れば、そんな地位はどこかに消えてしまう



日本の将来大丈夫なんだろうか


努力は報われる
ならば怠惰は報われないのだ


怠惰を好み「である」に安住する者が増えてしまったなら、このままではこの国は危ないんじゃないかなとまで思えてくる


『そこに居れば花は枯れることなく咲き続けるさ』って何の冒険もなく刺激もない保険だけをかけた寝言に
つられて眠くなる前に行くわ


comments(0) / - [考え事]
最近の大きなナゾ
最近とてもとても疑問なことがあります。



あゆCNNで世界進出!のニュース…


なんで公然と200ヶ国以上で放送って言われてるんでしょうか…………………


世界に国って…191ヶ国しかなかったような気が……する…………

けど…………もしかしたら私の記憶が間違ってるのかもしれないんだけど……………

中学受験の時に必死に
「国連加盟国は189、189、189。でもスイスは永世中立国」
って覚えた気がする…………

そして東ティモールが独立したから…191......?

誰か世界に国がいくつあるか教えて下さい…

しかも誰もつっこまないのがすんごいナゾで、やっぱり私の記憶がおかしいのかな……………



でももし私の記憶が正しいとしたら、200ヶ国以上というのはどういうことなのかな

台湾とかを別の国と考えたりしてるのかな

それにしても200ヶ国ってことはほぼすべての国で放送されるんですね


あのニュースを見たときは、喜びというより
「は!?200カ国!?なんだこのガセニュースは!!!」
ということにしか頭がまわらなかった…
それにスカパーないから見れないし悲しい


でも今は、あんまり世界の国の数は考えないようにして、ちょっと番組はどんなのかなって期待を抱いてます。
あゆは英語でインタビューをするのかな?

comments(0) / - [考え事]
no title
最近悲しい現実ばかりが襲ってきて前に進めない

本当に

美しすぎるものばかり
集めて 並べて 眺めて
綺麗な夢ばかり見ては現実をただ嘆いてる


最近世界史履修問題が話題だけど
勉強の在り方はこんなんでいいの??

こんなんじゃ日本の先行き本当に不安


知り合いのお父さんが出している受験の本を読んだ


受験に使わない授業は内職に使え!

そう書いてあった
そんなんでいいの

私はなんで勉強してるんだろう
大学に入るためなの?
結局学歴社会なの?
能力社会と学歴社会はかなりイコールに近いと思う

でもそれにとらわれて何か大事なものを見失ってないの?


偏った知識は誤解をうむ


先行き不安でどうしよう

現実は暗くどろどろしたものなのか

| 1/3PAGES | >>